法事で彼女の実家にまた戻ることになりました。ちょうど台風19号が接近していて、雨がザーザー降りの中での運転になります(僕は運転しない)

13時間かけて彼女の実家に到着。中に入ると初めて会う弟さんがいたので挨拶しときました。お義母さんから僕の事はある程度聞いるみたいです。

1年ぶりの再開だそうで夕飯を食べながらみんなで近況報告をしていました。

弟「そういえば仕事まだやってんの?」

彼女「もうやめた」

弟「笑!おかんは台風の中出勤して大変だよな。」

彼女「お母さんは社畜だから(笑)」


法事も終わって帰ろうかと思ったら、台風19号で甲州街道が通行止め、電車も止まっている状態です。また今月末に山梨に来る用事があるので僕たちはそのまま滞在していればいいんだけど、弟さんが困っている感じでした。

甲州街道ルートからは帰れないので、身延線で静岡に一旦出て東京へ戻るルートで帰る事にするそうです。駅まで弟さんを送っていってお別れの挨拶をするときに「一度しかない人生だから生きたいようにに生きなよ!」と言って去っていきました。

弟さんはもともと超一流企業に努めていたけど今は辞めて自由人として生きているそうです。「仕事をやめて本当に良かった」と何回も言っていたので現在の暮らしがとても充実しているのだと思いました。