昨夜、スマホの通知音がなったのでなんだろうと思って画面を見ると、「キンドルアンリミテッド解約」というカレンダー通知が表示されていました。

そういえば3ヶ月前にキンドルアンリミテッドが月額99円で使えるキャンペーンをやっていたので加入していたのを思い出しまいした。99円で使える期間は3ヶ月だけで、それ以降は通常料金の980円になってしまうので解約忘れが無いように通知が来るように設定していました。

久しぶりにキンドルアンリミテッドを利用したんだけど、まあまあ面白い本があったのでブログで紹介しようと思います。

瞑想と認知科学の教室

画像をクリックでページに飛びます。

苫米地本は昔よく読んでいたんだけど、何冊か読んでいるうちに書いている内容がワンパターンな感じがして飽きてしまい読むのをやめてしまいました。今回久しぶりに苫米地英人で検索したところ瞑想の第一人者、成瀬雅春との対談本がでていたので面白そうだと思ってダウンロードしました。

最近流行りのマインドフルネスについてのダメ出しや心と身体の関係性、宇宙の概念などかなりぶっ飛んだ話が繰り広げられていました。正直瞑想をやったことがない人が読めばただのオカルト本だけど瞑想経験者が読むとかなり興味深い内容となっています。


解体屋ゲン

画像をクリックでページに飛びます

ウィキペディアによると2003年から週刊漫画TIMESで連載開始した漫画で、なぜか単行本化がされず過去作品を読むのが困難という状況が長らく続いていたそうです。最近電子書籍でようやく単行本化されて過去の作品が見れるようになったみたいです。

何年か前にこの作品でBライフについて取り上げられたことがあって、コンビニに立ち読みしに行ったことをふと思い出して、思わず懐かしくなってダウンロードしてしまいました。(Bライフの話は58巻)

解体屋のゲンさんが建築業界の問題をはじめ様々な社会問題を解決していく漫画なんだけど、読んでみた第一印象は原作者はかなり勉強して作品を作っているなと思いました。ちゃんと問題をリサーチして作品を書いているため話にリアリティーがあります。

現在60巻まで電子書籍がでているけど、ストーリー展開に衰えが全く見られません。こんなクオリティーの高い漫画が今まで単行本化されなかったのか謎ですね。

忘れる練習・記憶のコツ

画像をクリックでページに飛びます

2500年前に釈迦が人間の思考プロセスを完璧に解明してその教えが現在仏教という形になって各地で布教されています。よくある東大生が教える記憶術みたいな薄っぺらい本ではなく、ブッダが解明した思考プロセスに則った記憶術が書かれているのでとてもためになります。

仏教なんて古臭い、もっと科学的な記憶術があるはずだと思われるかもしれないけど仏教のことを調べれば調べるほどロジカルで科学的な教えであることがわかると思います。ぜひ一読ください。

また次回、キンドルアンリミテッドがキャンペーンのときにまた加入して本を読み漁ると思うので、その時面白い本があったら紹介しようと思います。