彼女の実家ではいなりというゴールデンレトリバーを飼っているんだけど、人懐っこい犬でとても可愛いです。

IMG_20190905_132136
いなりの部屋に入ったらこんな感じで身を乗り出して出迎えてくれます。


IMG_20190905_132226
柵を開けると弾丸のようにこちらに飛んできてじゃれてきます。ブレまくって全然写真が取れません。


vlcsnap-2019-09-05-14h31m12s689
好奇心旺盛な犬で、散歩をすると色んなものに興味を持つのであっちこっち引っ張り回されます。毎日通る道なのによく飽きずに楽しめるなと思います。

僕は性格的に実用的なものやコスパがいいものに興味を持つ傾向があるので、犬なんて全く興味の範疇に入っていませんでした。それが毎日いなりと触れ合っているうちに自然と犬の記事や動画を見るようになって、最近だと暇さえあれば犬についての情報収集をしています。今まで未開拓のジャンルだったので次々と新しい情報が入ってきて知識欲が満たされて楽しいです。

犬について面白いと思った情報

・コスパがいい犬
ガルバリウム波板という屋根材があるんだけど、安くて耐久性があるコスパのいい屋根材なので多くのBライファーがガルバリウム波板を使って小屋を作っています。

ある時ふと、ガルバリウム波板のようにコスパのいい犬ってなんだろうと思って、元トリマーの彼女に聞いてみたらスムースチワワという犬をおすすめされました。

68334488f3223b296b1856ed84fb1dc4_t

・立ち耳なので耳の病気になりにくい
耳がたれている犬種と比べて通気性がいいので耳の病気になりにくいそうです

・トリミング代がかからない
小型なので自宅で容易に洗える上、毛が短い犬種なのでカットの必要もない。

・病院代
大型犬と比べ小型犬は料金が安い

・ホテル代
小型犬料金で宿泊可能

犬好きの人からしたら犬をコスパで換算するなと怒られるかもしれないけど、ただ可愛いからという衝動的理由で犬を飼うよりも事前調査をしっかりしてから飼ったほうが後々不幸な結果にならずに済むと思います。


・犬は人間の心を映し出す
最近シーザー・ミランの愛犬レスキューという番組が面白くて毎日欠かさず見ています。しつけに失敗した凶暴な犬をシーザー・ミランという人が調教する番組なんだけど、最初は犬に原因があると思って調教していくんだけど、原因究明していくと飼い主が頼りないために犬が飼い主を守ろうと凶暴になっているパターンが多いですね。

つまり、リーダーシップに欠ける頼りない人が犬を飼うと、犬が凶暴になってしまうそうです。そういえばいつもは全然吠えないいなりが体調が悪いときに散歩したとき、ものすごい勢いで他の犬に吠えたことがありました。

犬を飼うということはそれなりの精神力がないと不幸な結果になってしまうんですね。


・犬の躾にもサティ
僕は自分のメンタルをコントロールするのに瞑想を活用しています。感情に飲まれそうになったらそれに気づいてフラットに戻るようにしています。自分の感情に気づく行為のことをサティと言うんだけどシーザー・ミランも犬を調教する時このサティをうまく使っているなと思いました。

犬が戦闘モードに入ろうとする瞬間にシーザーは足で脇腹をタッチして犬の感情をフラットに戻します。タッチすることで犬に気づきを与えて脳を切り替えてあげるそうです。それを繰り返すうちに犬も学習して落ち着きを覚えてきます。このタッチするタイミングが重要で犬の怒りが爆発してからだともう遅くて、爆発する寸前にタッチすると面白いように犬が我に返っていきます。

シーザーの飼っている犬にブッダと名前をつけていたり、敷地内に仏像があったりしているのでおそらく仏教のメソッドを取り入れて犬を訓練していると思いました。

何をやるにしても瞑想をベースに置くと物事がうまくいくんだなと思いましたね。