真・田舎暮らしにあこがれて 

Bライフ 小屋暮らし をやっています

2019年08月

先月、盛岡歴史博物館に行ったときに、南部藩のルーツについての説明書きがあったんだけど、もともとは甲斐国(山梨県)からやってきたそうです。

詳しく調べてみると山梨県の南部町ところから南部氏がやってきたみたいです。彼女の実家からそう遠くない場所にあるので今回観光に行ってみました。

小林焼きそば店
vlcsnap-2019-08-27-15h37m21s391
まずは彼女がおすすめする焼きそば屋に行って腹ごしらえします。看板も暖簾も出ていないので、初見だと間違いなく気づかない店構えです。

vlcsnap-2019-08-27-15h37m33s907
B級グルメ感がでていて美味しかったです。


道の駅南部
IMG_20190822_112958
道の駅南部は先月オープンしたばかりの新しい道の駅です。


IMG_20190822_113119
この人が南部氏の始祖みたいです。

IMG_20190822_113238
道の駅内には南部氏の展示室があります。

IMG_20190822_113219_1
二次元の南部氏始祖。もともとは加賀美という名前だったそうだけど、源平合戦で甲斐源氏の武将といて活躍した功績で、源頼朝から甲斐国南部牧(南部町)を与えられたそうで、そのときに南部性を称したそうです。

その後奥州合戦で活躍した功績で陸奥国糠部五郡(青森県八戸市)を与えられ、拠点を変えながら盛岡まで来たそうです。

戦国武将だけあって、眼力が半端ないです。絵とはいえ、修羅場をくぐってきた人間の凄みが伝わってきます。


IMG_20190822_120537


IMG_20190822_115212
南部氏の家紋とか家系図とか色々展示してありました。若い頃は地元の歴史なんて全然興味が沸かなかったけど、この歳になると自分のルーツとかアイデンティーに興味が出てきてとても楽しめました。

IMG_20190822_115349
現在、山梨の南部は武田家に滅ぼされ、東北の南部は廃藩置県で無くなってしまったけど、平成南部藩といって、山梨と東北の南部藩をバーチャル合併した架空の自治体が設立されたそうです。平成南部藩のスペックは

領民65万人(平成27年国勢調査:649,453人)
面積361,327町(3,583.41平方キロメートル。鳥取県よりも広い)
石高1千万石

とありますね。機械化が進んだ現代だと加賀百万石がお遊びみたいな数値に見えてしまいますね。

vlcsnap-2019-08-27-17h17m02s487
南部氏の展示を一通り見た後は売店へ。試食がめちゃめちゃ充実していました。




お盆の前夜、ついに彼女の実家に到着しました。これから彼女のおかあさんに挨拶するんだけど、まじで緊張します。途中、公衆便所で無精ひげを剃って身なりをきれいにしました。少しでも清潔感を出して第一印象を良くしていきます。

彼女「おかあさん、こちら吉田克也くんです」

ぼく「どうも夜遅くに失礼します。はじめまして。」

おかあさん「疲れたでしょう。どうぞお上がりになってください」


茶の間に案内されました。

おかあさん「彼女の母です。どうぞよろしくおねがいします。」

ぼく「は、ははい。よろしくおねがいします。」


正座で挨拶されてキョドりました。

おかあさん「なにか飲み物を出さなきゃ。ビールは飲みます?」

ぼく「いやーあまり飲まないですね。普段から飲む習慣がないんですよ。」

ビールを勧められたけど、普段から飲む習慣がないのでお茶にしてもらいました。今の時代、酒を飲まない人のほうが好印象でしょう。

おかあさん「お仕事は何をされているんですか?」

ぼく「自営業です。ユーチューブで稼いでいます。」

おかあさん「そうでしたか。いつまでお休みなんですか?」

ぼく「いやー特には決めていませんね。自営でやっているので休みは自由が効くんですよね」


ユーチューバーです。って言うと馬鹿っぽく聞こえるのでちょっと言い回しを工夫しました。おかあさんはお盆休みを利用して挨拶に来たと思ったみたいです。

こんな感じで無事に初挨拶の試練を終えたのであった。

IMG_20190814_185828
翌日、おかあさん特製のほうとうとごちそうになりました。かぼちゃの甘みが効いてとても美味しかったです。食事を食べた後、シャワーを浴びて茶の間に戻ると、彼女が僕の記事が掲載されている本をおかあさんに見せていました。

彼女「おかあさん、かつやは雑誌にも取り上げられたことがあるんだよ。」

キ1111ャプチャ

おかあさん「かつやさん、この小屋の基礎はどうなってるの?捨てコンは打ったの?」

ぼく「捨てコン?・・・ああこの基礎はですね、あーやってこーやって・・・」


捨てコンという用語が出てきて出てきて一瞬戸惑ったけど、彼女のおかあさんは長年、左官職人のおとうさんの手伝いをしてきたそうで、ぼくの小屋の基礎について色々気になったみたいです。

ぼく「おかあさん詳しいですね。実は僕も昔左官学校に通っていたことがありまして・・・」

おかあさん「そうなの?実はお父さんが亡くなった後この家の土壁を補修しただけどね・・・メタルラスを貼って・・・」

ぼく「え?土壁にラス網ってどうやって貼り付けるんですか?」

おかあさん「本来はU字の釘を使って貼るんだけどね・・」

おかあさん「こういう話ができる日が来るなんてうれしいよ!」

当時、嫌々通っていた左官学校がまさかこんな形で役に立つとは思いませんでした。人生何があるかわかりませんね。

僕がまだ二十代だったころ、自転車の旅で長野まで行ったことがあって、そのときに長野の名物でもあるそばを食べました。たしか草笛というお店で食べたと思うんだけ、そこそこ美味しかった記憶があります。

自転車の旅から帰ってきてその話をニコ生でしたところ、「草笛も悪くないが、長野で一番うまいのは戸隠そばだよ。」というコメントもらいました。それ以降ずっと戸隠そばのことが気になって、いつかは食べてみたいと思っていたんだけど、今回、ちょうど戸隠を通って帰省するルートがあったのでちょっと寄ってみることになりました。

戸隠といってもたくさんのそば屋があって、正直どこに入ればいいのかわかりません。そういうときは、グーグルレビューを検索して、一番レビュー数があるお店に入ることにしています。
vlcsnap-2019-08-17-17h55m16s432
戸隠そばで一番レビュー数が多かったのはうずら家というお店でした。他のお店が多くても500件くらいのレビューの中、うずら家は800件近くレビュー数があります。早速お店まで行ってみたのですが残念ながら売り切れの看板が立っていました。お盆だけあって想像以上の賑わいです。

IMG_20190811_142100
仕方がないので、またスマホでお店を探します。現在地の近くにあるお店で評価が高いお店を検索したところ、二葉屋というお店が評価も高くて、レビュー内容も良かったので食べることにしました。予約用紙を見たら15人待ちでしばらく時間がかかりそうです。

IMG_20190811_133918
戸隠神社

待ち時間の間は戸隠神社を観光して時間を潰すことにします。

vlcsnap-2019-08-17-17h17m25s550
参拝前に手水舎で口を濯ごうと思ったら、引用可能という看板があったので一口飲んでみると、とても美味しいお水でした。どうせならもっとガブガブ飲みたいのでコップとかを置いといてくれると助かるんですけどね。

IMG_20190811_134512

IMG_20190811_134810
戸隠は標高が高い上に、木が多いのでとても涼しいです。ひんやりと気持ちいい風が心を洗ってくれますね。

IMG_20190811_145720
ざるそば 800円

神社を満喫した後は二葉屋に戻ってお蕎麦をいただきます。なんとこのお店では塩でそばを食べることを推奨していました。一口食べてみると、蕎麦の香りが口いっぱいに広がってとても感動しました。今まで食べたそばの中で文句無しで一番美味しいかったです。

IMG_20190811_152800
食後にそばかりんとうを出してくれたんだけど、それもめちゃめちゃ美味しくて、お土産に一袋買ってしまいました。原材料をみるとこめ油を使っているみたいなんだけど、菜種油と比べて米油をつかうとさっぱりした味わいになって胃もたれしなくていいんですよね。

ちなみに後で調べてみてわかったんだけど、戸隠蕎麦は日本三大そばの一つみたいで、他にもわんこそばと出雲そばがあるそうです。わんこそばは前回盛岡で食べて、戸隠蕎麦は今回いただいて、残るは出雲そばだけなので、近いうちに彼女と島根まで食べに行きたいですね。




彼女がお盆に実家に帰る用事があるそうなので、盛岡を出発して車中泊の旅をしながら彼女の実家がある山梨県へ行こうと思います。

グーグルでルート検索したところ、日本海を通るルートが最短みたいだったので秋田、山形、新潟という感じに南下して行きました。

道中いろんな観光地を見ながら行ったんだけど、一番衝撃的だったのが新潟にある道の駅 新潟ふるさと村だったのでちょっと紹介しよと思います。


新潟に入って、空もだいぶ暗くなってきたので、スマホで適当に道の駅を検索してその日はそこで一泊しました。
GOPR0669
新潟ふるさと村

翌日、トイレに行きたくなって車のドアを開けてみてびっくりしました。目の前にとんでもなく巨大な建物が建っていて、後で調べてみたら新潟で一二を争う大きさの道の駅だそうです。

IMG_20190810_091805
日本庭園

IMG_20190810_092405
フラワーガーデン

周囲を散歩してみたけどとにかくでかい。今まで行った道の駅でナンバーワンのでかさです。

IMG_20190810_093921
この日は土曜日で売店も大賑わいでした。

IMG_20190810_094835

IMG_20190810_094845

IMG_20190810_094855

IMG_20190810_095016

IMG_20190810_095302

IMG_20190810_095309

IMG_20190810_095359
米処だけあってせんべいとか柿の種の試食が凄まじいです。食べても食べてもどんどん補充してくれるのが素晴らしい!亀田や越後製菓が地元にあるからこそなせる技だよね。

工芸品も豊富に販売されています。
IMG_20190810_095555
燕市の包丁が販売されていました。ゲームとかでよくダマスカスソードとかダマスカスナイフってあるんだけど、昔はてっきりオリハルコンとかミスリルみたいな架空の金属だと思っていたけど実際に存在するんですよね。中二心をくすぐる包丁ですね。

IMG_20190810_095832
宮大工とかが持っていそうな墨つぼ。小屋作りの動画でおもむろにこの墨つぼを取り出して墨出ししたらコメント欄が賑わいそうですね。

別館では昔の暮らしの展示なんかもやっています。
IMG_20190810_133810
除雪車でも大変な雪かきを昔の人はこんな木のヘラでやっていたんですね。服装もすぐに雪が染み込んできて凍傷になりそうな感じがしますね。

IMG_20190810_133424
男のロマン囲炉裏。この藁を編んでいるおじいさんからしたら生活するのに手一杯でロマンという概念すらなさそうですけどね。

IMG_20190810_133542
味噌玉

昔は大豆の玉を吊るして味噌を作っていたと母親から聞いたことがあって、その話を聞いた時はどういうものか全く想像できませんでした。こうやって展示物をみると囲炉裏の煙に燻されながら空気中の麹菌で熟成させるものだとわかりました。

IMG_20190810_133658

おばあさんの昔語りという展示がありました。年寄りの話といったら昔の武勇伝を延々とループしているイメージだけど、昔の娯楽が少なかった時代はエンターテイメントとして重宝されていたんですかね。

こんな感じで物産展から歴史展示までかなり充実した道の駅でした。一日暇が潰せる素晴らしい道の駅なので新潟に来たら寄ってみてはいかがでしょうか?

最近日本各地で昔ながらの町家風景を活かした観光づくりをよく見るようになりました。

例→中山道の旅 妻籠宿 

実は実家の近くにも町家の観光地があるんだけど、一人だとあまり行く機会もなくて今までスルーしてたんだけど、彼女もいることだし試しに遊びに行ってみました。

IMG_20190729_150909
町家観光地がある盛岡市鉈屋町までやってきました。長野の馬籠宿などにくらべたら規模は小さいです。

IMG_20190729_150229
長屋の中にも昭和の風景が再現されています。

IMG_20190729_151754
井戸水を組み上げた水場もあります。
一番井戸が飲料 二番井戸が米とぎ 三番井戸が野菜、食器洗い 四番井戸が洗濯すすぎ場なんだけど、一番井戸の飲料水はみんなよく汲みに来るんだけど、二、三、四番井戸を使っている光景は一回も見たことがありません。

今どき井戸端で洗濯する人なんてBライファーくらいしかいないと思うけど、風景としてこういう井戸があると情緒があっていいんでしょうね

IMG_20190729_144514
こちらは最近新しく整地されて作られた建物です。

IMG_20190729_135128
中は昭和レトロな展示物がたくさんありました。ホーロー看板かっこいいですね。

IMG_20190729_135210
これが本当の原動機付自転車。

IMG_20190729_135243
ホンダピープルという名前だそうです。最高時速18km/hならロードバイクで余裕で追い越せますね。

IMG_20190729_140924
スーパーカブの兄弟ベンリィです。

IMG_20190729_140936
ベンリィといえばCD50かと思ったけどCB50なんですね。

IMG_20190729_141520
こちらは売店です。昭和の商店街をイメージした感じですね。

IMG_20190729_141333
商品よりも、内装の作りに目が行ってしまいます。トタン屋根の軒先を下から覗いてみたら広小舞と登り淀が取り付けられていてこの内装を作った人のこだわりを感じました。

IMG_20190729_144334
レトロポスターもたくさん展示しています。幸福の黄色いハンカチは最近アマプラで視聴したばかりで僕にとってはタイムリーなポスターです。健さんの刑務所を出たばかりの食事シーンは何回見ても笑えます。

IMG_20190729_142644
鉄人兵団は新旧どちらも見たんだけど、やはり旧作のほうがテンポよくストーリーが進んで僕は好きです。

IMG_20190729_142655
カルーセル麻紀の声は何回聞いても慣れないですね。

IMG_20190729_142752
2階にはおもちゃのコレクションが展示してあります。

IMG_20190729_142846
昔懐かしのブリキのおもちゃから

IMG_20190729_142942
現在だと人種差別問題に発展しそうなものまで色々ありました。

なんとなく暇つぶしに訪れた盛岡町家だったけど、蓋を開けてみたらかなり濃い内容で正直びっくりしました。冒頭で馬籠宿よりも規模が小さいと書いたけど、内容はかなり充実したものになっています。盛岡にもし訪れる機会があればぜひ寄ってみてください。

↑このページのトップヘ