真・田舎暮らしにあこがれて 

Bライフ 小屋暮らし をやっています

2017年10月

朝、寝てたらトラックの音がしたのでなんだろうと思ったら松野さんのトラックでした。

松野さん「左官道具かして」


20171030100522.jpg

台風で折れた門を新しく作るそうです。

20171030124934.jpg

フェンスブロックを埋めて柱を立てて

20171030132449.jpg

モルタルを盛りました。門の扉は後日モルタルが固まったら取り付けます。

思いのほか早く作業が終わったので松野さんの木工所に行ってジュースを飲みながらくつろぎました。

20171030180203.jpg

今、第二種電気工事士の資格を取ろうと思っていて勉強中なんだけどテキストを読んでいるだけじゃ理解できないところが結構あります。せっかくなのでプロの松野さんに雑談がてら質問してみることにしました。


ぼく「あ!あれはモーターの力率改善のやつですね。」

teiat.jpg

松野さん「ああ三相3線の進相コンデンサだろ。ここは50μFのコンデンサをつかっているけど、周波数が高い長野だともっと低いコンデンサで済むんだよ。それは位相がどうらたらこうたらで・・・サインコサインがどうのこうので・・・・そこの機械を見てごらん書いてあるから」

後半の説明は正直何を言っているのか理解不能だったけど機械にコンデンサについて重要な何かが書いてることだけはわかった


ぼく「100Ⅴと200Ⅴがよくわからなくて・・・」

するとおもむろに棚から配電盤を取り出す松野さん。

20171030150433.jpg

松野さん「家庭用の電源は通常100Ⅴだけど、配電盤をちょっといじるだけで簡単に200Ⅴにすることができるよ。」

実際に100Ⅴから200Ⅴに切り替えるやり方を実演してくれました。


20171030151617.jpg

松野さん「新しいブレーカーの場合はこのボタンを押すだけで簡単に100Ⅴから200Ⅴに切り替えるいことができる」

新しい配電盤での切り替え方法も教えてくれました。

IHクッキングヒーターや食洗器を使うために200Ⅴ工事をするパターンが多いんだけど、こんなに簡単に切り替えることができるならわざわざ電気屋に頼むことないよね(もちろん資格を持っていることが前提)


ぼく「でも200Ⅴに切り替えた場合、Nに接続されていないからアースが取れてないじゃないですか。大丈夫なんですか?」

松野さん「うーん、Nはアースなんだけどアースじゃなくて、うーん考え方がちょっと違うんだよな・・・・」




ぼく「複線図がどうにも理解できなくて・・・・」

松野さん「捨てればいいじゃん。どうせ6割取れれば良いんだし」



ぼく「各種VVFケーブルの許容電流とか全部把握してるんですか?」

松野さん「そんなの覚えてるわけねーじゃん。工事の時はハンドブックを見てやればいいんだよ。」



ぼく「一般家庭では何mmのVVFケーブルを使うんですか?

松野さん「昔は1.6mmだったけど今は2mmを使うな。」



今日は色々質問させてもらったけど、実物の道具などを使って説明してくれるので非常に分かりやすかったです。テキストだけだと文字だけで理解しなければいけないので限界がありますよ。


帰りの車で言われた一言

松野さん「電気工事士はあまり深追いしすぎなければ受かるから。」


電気関係は突き詰めすぎるとわからないことが無限にでてくるのでほどほどにした方がいいとのことです。

いつものように米を炊いた後の飯盒を洗っているとふと思いました。

ぼく「そういえば、この飯盒を使ってもう4年か・・・・動画を一本作れそうだな。」




ということで、トランギア・メスティンの動画を作ってみました。


20171026165207.png

このメスティンはヤフオクで中古で購入したもので、小屋暮らしをする前から使っています。たまに河原とかに持っていって煮炊きして遊ぶくらいだったんだけど、、小屋暮らしを始めてからはほぼ毎日使っています。

20171026165220.png

メスティンユーザーの中にはテフロン加工を施している人もいるけど、ぼくが使っている感じでは米がくっつくことはまず無いですね。わざわざ金をかけてテフロン加工なんかしなくても大丈夫です。

ただ無洗米を炊く時はちゃんと米と水を撹拌してやらないと焦げてべっとりとくっついてしまうので要注意。

20171026165308.png

1合の米を炊く場合、リベットと同じ水位にするといい感じに炊き上がります。

一見ペラペラのアルミで作らてているので耐久性が気になります。4年間、ほぼ毎日こいつで米を炊いているけど特に不具合なく使えています。若干ゆがんだりすることもあるけど手で強引に曲げ直しています。


20171026165255.png

薄くて、軽くて、耐久性もあるこのメスティンにも弱点があって、水を注ぐ時に綺麗に注げないのです。

角を使えば上手く注げそうな気がするけどビチョビチョと水が飛び散ってしまいます。コーヒードリップとかをする時は工夫が必要そうですね。


20171026172908.png

ちなみにコーヒードリップをする時はいつもエバニューのチロルコッヘルを使っています。丸型コッヘルなので一見注ぎづらそうにみえるけど、綺麗に水を注げます。


まとめ


見た目はチープだけど意外と丈夫。このタイプの角形飯盒って使い勝手が良いので他のメーカーも出せばいいのになと思います。なんでメスティンしか無いんだろう。

前回の那須のバイトの記事で書き忘れたことがあったので追記します。

201aa70913085015.jpg

森の中にある別荘。自然に囲まれているのは良いんだけど日当たりが悪かったり、近くに沢が流れていたりして湿度も高め。


201ff70913092954.jpg

持ち主が体調不良のため2年ほど来なかったところ、室内がカビだらけになってしまったそうです。松野さんと一緒に何日もかけてこのカビハウスを綺麗したんだけど、油断しているとまたすぐにカビだらけになってしまいます。


20171013133020[1]

そこで松野さんが考えついたのがこの除湿機。


20171011081053[1]
大崎電気製のタイムスイッチ

常時運転させると機械に負荷がかかってしまうのでタイムスイッチで湿度が多い時間帯のみ運転させることにしました。てっきりホームセンターとかで売っているタイムスイッチを使うのかなと思ったら本格的なやつを持ってきた松野さん。


松野さん「大崎電気は電力メーターを作っているメーカーだから信頼できる。」


20171011081049.jpg

昔の除湿機はバチン、バチンっていうスイッチで、オン・オフを切り替えてたのでずっとオンに入れておけば時間が来たら勝手に動作してくれました。

しかしこの除湿機のスイッチばボタン式なので時間が来ても動作してくれません。だから松野さんがちょっと細工をして常にスイッチを押しっぱなしの状態にしてあります。これで時間が来たら勝手に動いてくれるようになります。


松野さん「頭を使って問題を解決しないとな!」


一日で最も湿度が高いのは明け方だそうなので、その時間帯にタイムスイッチをセットしておきました。これで安心して長期不在にできるぞ!

最近、ニコ生をやめてYOUTUBEライブへ移行する人を結構見ます。ライブ配信は昔はニコ生の天下だったかもしれないけど、時代は変わって今はYOUTUBEライブを使う人が多いですね。

YOUTUBEライブ

・無料

・高画質対応

・視聴者側で任意の解像度を選択できる

・投げ銭対応

・アーカイブ対応 誰でも視聴可



ニコ生

・有料

・低画質

・視聴者側で解像度を選択できない

・投げ銭非対応

・アーカイブは1週間しか残らない 有料会員のみ視聴可


ざっとYOUTUBEライブとニコ生の特徴をまとめてみたけど、圧倒的にニコ生のサービスがクソすぎる。これじゃあ皆やめていくのも納得だよね。

まあそんなニコ生にも少しくらいは利点があって、コメント反映が早くて、さらに匿名性が有るのでコメントがたくさん流れます。なので放送が盛り上がりやすいのです。

しかし匿名性のお陰で気軽にコメントを書き込めるのはいいんだけど、そのせいでクソコメが多くなるのも欠点。クソコメを切り捨てる選球眼をしっかりもたないと放送の質があっという間に下がってしまいます。そう考えると名を名乗ってコメントするYOUTUBEライブのほうがユーザーの質も上がって良い放送になります。


時代は確実にYOUTUBEライブに移行している!ぼくも乗り遅れないように数ヶ月まえからYOUTUBEライブをやってるんだけど、どうも配信アプリの設定が難しくてなかなか上手く行きません。バッファの設定、CPU使用率、レート制御、キーフレーム間隔などいちいち細かい設定を求めてくる。

その点ニコ生の配信アプリは細かい設定はすべてオートでやってくれるから楽でいいですね。


20171022120339.jpg

なかなかYOUTUBEライブが上手くいかないぼくに朗報が入りました。ユーチューバー仲間の里ちゅーんさんが、「スマホを使えば簡単にYOUTUBEライブができる。しかも高画質で!」という事を言っていたのでさっそく新しいスマホを購入してやってみることに。



おお!簡単に配信できるし、めっちゃ高画質やん!!

それからYOUTUBEライブをやる時はいつもスマホでやることにしました。しかし楽に配信できるようになったのは良かったんだけど、コメントの反映が遅いのがやっぱり気になる・・・

リスナーがコメントを打ち込んでから反映されるまで約10秒かかるんだけど、そのタイムラグのせいで会話がどうも噛み合わないのだ・・・

ちなみにニコ生のタイムラグは1~2秒くらししか無いのでスムーズな会話ができる。結局それがストレスになってあまりYOUTUBEライブをやる気がしないのだ。

しかし9月初め、YOUTUBEライブのタイムラグが大幅に改善されました。超低遅延モードという項目が新しく加わり、今まで10秒かかってたコメントの反映が3秒まで短縮されたのだ!これは朗報だ。さっそくスマホを起動してライブ配信をしてみたんだけど全然早くなっている気がしない・・・おかしいぞ

それもそのはず、超低遅延モードはPCからしか設定できず、スマホ配信にはまだ未対応なのだった・・・・

どうしても諦めきれずに、ひたすらPCの設定を煮詰めていき、ついにスムーズに配信できる設定を見つけ出しました。


OBSで安定して配信する設定

PCでYOUTUBE配信をする時はこのOBSというアプリを使ってるんだけど、前記したように非常に設定が細かくて難しい。

今までは配信が不安定な時は、解像度やビットレートを下げて対応していました。しかしどんなに設定を下げても不安定になってとまってしまいます。

解像度360p、ビットレート1500まで下げて配信してもしばらくすると不安定なって止まる始末・・・・もうこれ以上は下げられないよ。どうすれば良いんだ・・・

youtelivesetei.jpg

あーでもないこーでもないと色々いじくっていたらなんと安定して放送できる設定を偶然見つけてしまいました。CPU使用プリセットを大幅に下げたら配信が安定したのです!


youtuebaisndf.jpg

しかも、ビットレートや解像度が高くても安定して配信できます。

ぼくのPCはcorei5なのでCPUパワーは十分にあると思っていたのが盲点でした。安定配信でいちばん重要なのはCPU負荷を下げることだったようです。



コメントレスポンスが早いおかげで放送もかなり盛り上がってくれます。よかったよかった。

雨で特にやることもなくダラダラと動画を見てたら松野さんが訪ねてきました。

20171019144349.jpg

20171019144352.jpg

ケーキを持ってきてくれたので火を焚いてコーヒーを淹れました。


松野さん「このストーブなかなかいいな。」


1200円で買ったネイチャーストーブを絶賛していました。夏場、暖炉でこのストーブを使えば暑くならないし薪もそんなに使わないからいいよねっていう話になりました。


20171019160722.jpg

どうせ小屋にいても暇だから松野さんの工房に行きました。松野さんも今日は仕事するモチベーションじゃないそうで、ドリルの刃の手入れをしたり、道具を修理したりしながら雑談していました。


20171019165337.jpg

刃物の展示会で衝動買いしてしまったダマスカスナイフ。15000円くらいって言ってたかな?ゲームとかでよくダマスカス鋼って出てくるよね。


20171019183830.jpg

ごみ処理センターの風呂に行きました。

久しぶりに入る風呂は格別ですね。最近急激に冷え込んで体の調子がわるかったけど一気に回復しました。帰りに、小屋暮らし頑張ってね!と受付の人からジュースやらせんべいをもらいまいした。この前出演したテレビを見てくれたらしいです。ありがとうございます!


20171019190044.jpg

飯おごってもらった。やよい軒のチキン南蛮定食。久しぶりの外食だったためかご飯お替りしてしまった。ごちそうさまでした。

帰りにスーパーによってもらいました。これからずっと雨なので籠城するための食料を買い込みます。寒いので鍋の具材を買いました。


なんだかんだで充実した1日でした!

↑このページのトップヘ