真・田舎暮らしにあこがれて 

Bライフ 小屋暮らし をやっています

みなさん、あけましておめでとうございます。お正月はいかがお過ごしでしょうか?僕は普段と変わらず小屋暮らししています。

9時位になって暖かくなってきた頃にようやく起きて、薪ストーブを炊いて朝食を作ります。食後のコーヒーを飲んで一服した後、歯を磨いて建築作業に取り掛かりました。


36mmの角材がほしかったんだけど元日はホームセンターも休みだし、お金ももったいないので130mmの角材を木挽して作りました。

手でのこぎりを引くとすぐに疲れるので足の筋肉を使ってスクワットするような感じで切りました。意外とケツの筋肉を使うので美尻になりたい人にはいい運動かもしれません。

こんな感じでせっせと作業をしていると宅急便が届きました。

20200101155739
かずちゃんのお母さんからの差し入れで、白菜やお餅などたくさん食料が入っていました。かずちゃんの家ではお餅を湯通しして黒蜜ときなこをかけて食べる風習があるのでちゃんときなこと黒蜜もセットで送られてきました。うれしいですね!

そういえばそろそろ飲料水がなくなってきたのでスーパーに買い出しついでに水を汲みに行くことにしました。スーパーは元日でも通常営業なので助かりますね。

20200101155437
正月って結構安く物が売ってるんですね。カセットボンベは初売りセールで3本200円という過去最高に安い値段で購入できたし、伊達巻、かまぼこ、蕎麦は時期が過ぎたので半額になっていました。

まあ蕎麦が時期外れで安くなるのはわかるけど、伊達巻とかまぼこも1月1日の時点でもう時期外れになってしまうんですね。最近クリスマスケーキや恵方巻きは廃棄問題で世間の風当たりが強くなった為か割引品をあまり見なくなったんだけど、年末年始の食品はまだ大丈夫みたいですね。

20200101165000
半額蕎麦と半額かまぼこで作った年越したそば。

蕎麦は二八蕎麦だし、かまぼこはお正月仕様の高級かまぼこなので味は抜群にうまいです。

20200101160109
昨日松野さんからもらった食品、今回かずちゃんのお母さんから送られてきた食品、近所のスーパーで買ってきた食品を並べてみました。これだけあればしばらくは買い出しに行かなくても良さそうですね。悪くならないように足の早いものから計算しながら消費していこうと思います。


サトウの鏡餅 まる餅入り 1980g

年末、松野さんから電話が来ました。

松野さん「今日小屋にいるか?届け物があるんだけど」

届け物ってなんですかね?薪でも持ってきてくれるのかな?
20191231133447
数十分後、松野さんが来ました。トラックの荷台には大量の椅子とテーブルが積んでありました。

松野さん「好きなだけ持っていけよ。」

20191231133458
椅子とテーブルを大量にもらっちゃいました。なんでも知り合いのパン屋がリニューアルオープンするそうで、椅子とテーブルをすべて新しいものに入れ替えるそうです。

だから古い椅子とテーブルが大量に出たのでわざわざ僕の小屋まで持ってきてくれました。

僕「すごい分厚い天板ですね。杉ですか?」

松野さん「違うよ、これはヒノキだよ。」

ヒノキとはなんとも高価な物をもらっちゃいましたね。

20200101155952
食料もいろいろもらいました。右から冷凍マグロ、りんご、ベーコン、ローストビーフ、餅です。(鴨の燻製とサツマイモもあったけど食べたので写っていません。)

松野さん「色んな所から食料をもらうんだけど、食べきれないからおすそ分けだ。」

これだけあればいろいろ美味しいものが作れるぞ!あと最近ユーチューブに比重が偏りすぎてブログが疎かになっていたのでブログネタとしてもありがたいですね。

松野さん「そうそう、俺が作った家具が雑誌に載ったんだよ。」

20191230142325

20191230142259

20191230142249
やっぱり松野さんが作る家具はかっこいいですね。

そういえば、今から1年くらい前に松野さんの工房に遊びに行った時、ちょうどこの家具を作っている最中でした。納期が迫っていてかなり忙しそうな感じでした。

ちょうどその時期、薪ストーブが盗まれたので新しい薪ストーブを購入したんだけど、ホンマの安い薪ストーブは天板の溶接がすぐに取れてしまう不具合があります。

薪ストーブが盗難された

だから松野さんの工房に行ったついでに工具を借りてリベット補強しようと思ったんだけど、わざわざ忙しい中、手を止めてくれて松野さん自らリベット補強してくれたのを思い出しました。

20200101184742
ステンレスリベットでしっかりと補強してくれたので、1年間使用した今現在でも不具合なく使えています。

最初この記事書き始めた時は、年末から正月にかけての出来事を書こうと思ったんだけど、松野さん内容が濃すぎて正月のパート次回に回すことにしました。本当に何から何まで松野さんにはお世話になって感謝してもしきれませんね。

↑このページのトップヘ