真・田舎暮らしにあこがれて 

Bライフ 小屋暮らし をやっています

正直もう小屋暮らしに嫌気が差しました。正確に言うと九十九里町作田での小屋暮らしに嫌気が差しました。ぽつんと一軒家のような物件で暮らして、だれからも文句を言われない暮らしをしたいので最近不動産サイトを随時チェックしてるんだけど、なかなかいい物件が出てきません。

bukkennhondaizumi
そんな時、限界ニュータウンブログの吉川祐介さんがいい感じの物件をツイートしているのを発見しました。グーグルマップで確認してみると周囲にはほとんど家がない素晴らしい物件です。すぐ近くに一軒家らしき物があったので不動産屋に確認してみたら人が住んでいる様子はないそうです。これはもう買うしかないだろうと思って今日現地を見に行きました。

IMG_20181213_102050
うおおおおお!マジで周囲に何もないぞ。これならだれにも文句を言われずに生活することができる!


IMG_20181213_102017
多少の痛みは見られるどこんなのすぐに直せるので問題ない。早速購入する旨を伝えようと思ったら不動産屋の電話が鳴りました。

不動産屋「あ、もしもし~ご購入のお電話ですか。ありがとうございます!」

なんと僕より先にこの物件に目をつけている人がいたみたいです・・・ちくしょーもう少し早く申し込んでいればよかった・・・

不動産屋「まだ正式に決まったわけではないので一応契約書にサインしておきますか?」

もしかしたら相手が値下げ交渉をして破談になる可能性があるそうで、一応契約書には仮でサインしておきました。もう用事も済んだことだし小屋に帰ろうと思ったら松野さんからパソコンが壊れたのでみてくれないかと連絡が来たので、途中で松野さんの木工所に寄りました。

IMG_20181213_105047
BitLocker回復とかいう画面が出てきて起動できないというトラブルだったんだけど、調べてみても回復方法がよくわからなかったので工場出荷状態にもどして松野さんに渡しました。

IMG_20181213_123550

松野さん「今日は何をやってたんだ?」

僕「もうあそこで暮らすのに嫌気が差したから新しい物件を探していました。」

松野さん「ちょっと資料を見せてよ・・・・おお結構いい物件だな。」

僕「購入しようと思ったんだけど先着がいたみたいで・・・・あ、電話だ。」


不動産屋から電話がかかってきたので出ました。結局物件は売れてしまったみたいです。残念・・・・

IMG_20181213_131820
なんかごたごたしているうちにお昼の時間になったので松野さんと定食屋に行きました。

IMG_20181213_142128
松野さん「この辺は空き家はたくさんあるから頑張って探せばそのうち見つかるよ。せっかくだし周辺の空き家を見ながら帰るか。」

IMG_20181213_142239
八街市周辺の空き家をいろいろ見ながら帰ったんだけど、不動産サイトに出ていないだけで空き家ってたくさんあるんですね。あーだれかぽつんと一軒家売ってくれないかなー。

ついに僕にも彼女ができてしまいました。小屋暮らしを始めた当初は女なんて別にいらねーやっておもってたんだけどね。人生わからないもんですね。

なれそめ
今年の夏のバイクツーリングで、山梨を通りかかったとき、地元の女性リスナーの方からご飯を御馳走になりました。一緒に食事をしていてとても気が合う感じだったので次の日も一緒に遊ぼうよって僕から誘いました。そしたらなんかいい雰囲気になって付き合う感じになってしまいました。

その時のブログは一人で山梨を観光している感じで書いていたけど本当は彼女と二人で色んな所にいっていました。なんか恥ずかしくて言い出せなかったんです。

そして山梨を満喫して千葉に帰ってきて、今度は彼女のほうが千葉に遊びに来てくれることになしました。2週間の長期休暇を取って遊びに来てくれたので千葉の色んな所を案内しようと思います。

海の駅九十九里
YwJx_1sQcp2pKzb1544338300_1544338317
まずは地元から案内しました。海の駅九十九里でイワシ博物館を見た後にフードコートで地元の名物イワシのごま漬けをごちそうしました。

成田山新勝寺
IMG_20181129_140511
成田山にも行ってきました。僕自身もここに来るのは初めてで寺社仏閣もすごかったし、隣りにある成田山公園も紅葉がきれいで良かったです。

佐原
IMG_20181201_160239
佐原にも行ってきました。九十九里町は伊能忠敬出生の地として有名だけどここ佐原は伊能忠敬が商売をやっていた地として有名で観光地として昔の景観が再現されているのでとても楽しめました。

グルメ
vHjbvXEKanHC0eG1544338336_1544338385
松野さんおすすめの食堂、まぐろやの漬けマグロ丼もごちそうしました。今までに食べたことがないほど美味しいマグロ丼だったととても喜んでくれました。


薪ストーブで料理もごちそうしました。ぼくはいつものように料理をしているだけなのに、「薪ストーブを使えるなんてかっこいいね」と褒めてくれました。小屋暮らしは女性と遠いライフスタイルと思いきや結構モテる要素もあるみたいですね。

IMG_20181209_152620
彼女から新しい作業ズボンと手ぬぐいをプレゼントしてもらいました。小屋暮らし的には実用的なプレゼントが一番もらって嬉しい物ですね。

残念ながら彼女は今日帰ってしまいますが、とても千葉を満喫してくれたようでよかったです。帰り際に涙を浮かべてくれてちょっと寂しい気持ちになりました。

↑このページのトップヘ