真・田舎暮らしにあこがれて 

Bライフ 小屋暮らし をやっています

ちょっと野暮用ができたので九十九里の小屋に戻ってきました。スーパーカブで540kmの道のりを走ってきたんだけど、雨が降りそうな天気だったのであまり休憩を取らずに来たため、体がボロボロです。

そんなボロボロの僕を労ってくれてか、いつもお世話になっている地元の漁師さんから食事をごちそうしてもらえることになりました。

DSC07569
地元にあるレストラン、セーナーニ。表向きは普通のレストランに見えるけど、実はライダーたちの間では有名な店だそうです。

写真奥に写っている方は店主のサマンさん。元GPライダーで昔は数々のタイトルを取得したとてもすごい人らしいです。

DSC07556
メガハンバーガー ダブルパディ 1450円を注文。お世辞抜きに本当に美味しいハンバーガーで感激しました。

家に帰ってからホームページでサマンさんのプロフィールを見たら、ライダーのキャリアと並行して一流ホテルでシェフもやっていたと記載されていました。一流ライダーと一流シェフって並行してできるものなのか?才能がある人間は何やっても器用にこなすんだなぁと感心してしまいました。


DSC07565
店内にディスプレイしているバイクにまたがらせてもらいました。元プロライダーからライディングフォームの指導を受けます。

①前傾姿勢
②ニーグリップ(膝でタンクを挟む)
③肘グリップ(肘でタンクを挟む)
➃お尻を少し浮かせる

DSC07561
キツそうな姿勢に見えるけど、結構安定感があります。

正直、バイクレースにはあんまり興味がなかったんだけど、サマンさんのバイクトークが面白くて引き込まれてしまいました。レース話以外にも本田の開発ライダーもやってたそうで、メカニカルなお話もたくさん聞かせてもらいました。

DSC07571
最後に作田さん(漁師)と一緒に店の前で記念撮影。バイク好きの人は是非セーナーニに行ってみてください。かなりおすすめです。

実家に滞在している時にブログやユーチューブのコメント欄で頻繁に聞かれることがあります。

Q. 小屋暮らし、やめたんですか?

A. やめてません。現在は実家チャージ中です。

実家チャージとは読んで字の如く、実家で英気を養うということです。小屋暮らしも楽しいんだけど消耗することも色々あって、年の約1/3は実家に帰って療養しているのです。

実家にいる間は小屋コンテンツは発信できないから読書をしたり動画を見たりして1日過ごしているんだけど、今年はバイクがあるのでバイク動画をせっせと作っています。まあ再生数は下がる一方でいまいちな結果なんだけどね・・・・

「かつやから小屋を取ったらなんにも残らないよね。」

ってとある人からよく言われるんだけどつくづく痛感させられました。小屋暮らしというジャンルで築き上げてきた僕の鎧も実家に帰ると全部剥がされて、ただの裸のニートにされてしまいます。

僕は天狗になりやすいところがあるので定期的に実家に帰って鎧を剥ぐ作業も必要なのかもしれませんね。

↑このページのトップヘ