真・田舎暮らしにあこがれて 

Bライフ 小屋暮らし をやっています

毎日暑日々が続いていますね。最近では午前中の段階で小屋の温度が34度までいってます。こんな状態ではもう作業どころではないので涼しくなるまでちょっと休もうと思います。

スーパーカブに荷物を積み込んで出発だ。
IMG_20180811_165358
まずは東京の兄貴の家までスーパーカブで行くことにしました。いつもは電車(交通費約1000円)で行くんだけどスーパーカブだとガソリン代300円で行けるのでお得かなと思ったんだけど、兄貴の家にバイクを止める場所がなくて、路駐している感じになっています。多少お金がかかっても電車で来たほうが身軽で良かったかもしれません。

DSC_0088
現在東京ではジャンプ展vol3が開催されているそうで、兄貴から奢るから行かないかと誘われました。

vol3は2000年代の漫画展示なんだけど、2003年くらいでジャンプを買うのをやめてしまったのでほとんど知っている漫画がありません。だけどジャンプ展vol1とvol2に行ったのでせっかくなのでvol3も行こうよという流れになりました。

ジャンプ展vol1の記事→ジャンプ展 vol1 創刊~80年代

ジャンプ展vol2の記事→ ジャンプ展 vol2 90年代 ジャンプ図書館


ジャンプ展vol1では展示物にかなり力を入れており、キン肉マンのマッスルドッキングフィギュアや北斗の拳の映像作品など見どころがたくさんありました。

ジャンプ展示vol2では予算が足りなかったのか展示物はvol1と比べてかなりしょぼくなったけどジャンプ図書館という歴代ジャンプを無料でよめる太っ腹なサービスを併設してやっていました。

そして今回のジャンプ展vol3ではvol2よりも更に展示がしょぼくなっているみたです。そのかわりすべてのエリアで写真撮影可能という特典があるそうです。

DSC_0070
全エリアで写真撮影できると聞いていたけど会場に来てびっくり!平日だと全エリア撮影可能だけど、休日はほとんどのエリアが撮影不可だそうです。あまり人が寄り付かそうなエリアだけ撮影可能になっていました。テンションだだ下がりですね。

兄貴「ジャンプ展も今回が最後みたいだし、記念にコラボカフェにでも行くか」

20180812164316
ゴンさんパフェ1530円

20180812163209
トリコの虹の実ドリンク 1080円

兄貴の奢りでコラボカフェに行きました。かなり割高感を感じるけど行列ができるくらいに繁盛していました。女性のお客さんがかなり多かったですね。

今回のジャンプ展は予習不足で知っている漫画が少なかったのが仇になりましたね。っていうかワンピースブリーチとかナルトとか最近は巻数が多すぎて読む方も大変なんだよな・・・・

長野でサイクリングでもしようと思って自転車を持ってきたんだけど、思いのほか気温が高くてさらにアップダウンも激しいので結局近所をぐるっと回っただけで二度と自転車に乗ることはありませんでした。
20180804081451
せっかく整備して持ってきたのに残念。

お隣さんが松野さんに電気工事の相談をしに来ました。照明とコンセントを新しく増設したいみたいです。
20180802150218
最初は口頭でいろいろアドバイスしてたんだけど、気が付いたら電気工事をしていました。簡単な工事だからごちゃごちゃ説明するよりもやってあげたほうが手っ取り早いよね。

20180802192937
電気工事のお礼として夕飯をごちそうになりました。

スズメバチの巣を発見。どうやって駆除するのかなと思ったら雨合羽を着て、防虫ネットをかぶってキンチョールを吹きかけていました。
20180803074142
キンチョールなんかで駆除できるのか?と最初は思ったけども実際かなり効果がありました。スズメバチ用のスプレーが一本1000円くらいで売ってるけど中身の薬剤ははキンチョールと一緒だそうです。何が違うのかというと噴射力が違うだけだそうです。

近所の梨農家さんから薪をもらいました。梨畑をつぶしてソーラー発電にしたみたいで伐根した梨の木が大量にあるそうです。
20180803092406


巨木です。普通のストーブだと燃やすのが大変だけど暖炉を持っているとだと楽勝だよね。

20180803102243
結構重労働だったけどいい汗をかきました。たくさん動いたから今晩の飯はうまいぞ!

20180803182426
松野さんが夕飯を作ってくれました。冬は薪のキッチンストーブで調理をしてたけど、今の時期は暑いのでIHクッキングヒーターを使います。

IHクッキングヒーターの工事も松野さんが自力だやったそうで、電気工事士の資格を持っていれば簡単にできるみたいです。ほとんどの一般家庭には200Vで電気が来ているそうで、ブレーカーをちょっといじるだけで簡単に100Vと200Vの切り替えができるそうです。

20180803183511
ごちそうです。

↑このページのトップヘ